ひげ脱毛は痛みの小さい方法で

subpage1

ひげ脱毛を行う際、施術選びで迷っているなら痛みの少ない方法を選ぶことが重要です。
脱毛では行う箇所や肌質によって感じる痛みの度合いが異なりますが、ひげ脱毛は口の周りですのでたくさんの神経が通っています。

神経の通っている部分は小さな刺激でも強い痛みとして感じることがありますので、痛みの小さい施術の方が安心です。普段毛抜きなどで抜いている人は、その痛みよりは小さいだろうと高をくくってしまいますが、痛みの種類が根本的に違いますのでどちらが苦手かは実際に受けてみないと分かりません。



お試しの施術を色々と受けてみるという方法もありますが、最初から痛みが小さいという特徴を持った施術を選んでおけば、無駄な時間をかけずに済みます。



痛みの少ないひげ脱毛の方法として、肌の潤いをよみがえらせて様々な肌トラブルを改善することができる光脱毛が適しています。光脱毛ではムダ毛の黒いメラニン色素に反応する光が利用されるのですが、ひげは色素が濃いので反応しやすい部類に入ります。女性の産毛のような毛質の場合には古いタイプの機器では光脱毛を行うことができないケースもあるのですが、ひげ脱毛なら古いタイプであっても処理が行えます。

BIGLOBEニュース情報を利用してみませんか?

痛みの感じ方は、同じ人物であっても最初の施術と回を重ねた後の施術とでは違ってきます。

一番最初がもっとも強い痛みを感じ、その後は徐々に和らいでいきます。


強いとは言っても小さな痛みですので、痛みの弱い自覚がある人でも安心です。